• 脱毛器の種類と特徴とは

    専門機関で脱毛を行う場合には、いくつかある種類の中から選ぶ必要がありますが、その種類は大きく分けると3種類に分類することができます。では、それぞれの脱毛機の特徴とはどのようなものなのでしょうか見ていきましょう。まず最も一般的に使用される脱毛器ですが、それはフラッシュ脱毛になります。


    フラッシュ脱毛は比較的弱い光を脱毛したい部分に照射することで毛を毛根から焼いていくことができます。
    照射される光が弱いことから肌へのダメージが少なく取り扱いも簡単な為、特別な資格がなくても取り扱う事ができます。

    脱毛器に関するお役立ち情報コーナーです。

    同じく行われる頻度が多い脱毛器がレーザー脱毛になります。



    レーザー脱毛は実は脱毛の原理だけで言えばフラッシュ脱毛と同様なのですが、違いとしては照射される光の強さになります。


    レーザー脱毛の方が強い出力の光を照射することから取り扱いには医師免許が必要になります。
    肌へのダメージは大きくなりますが、出力が高い分1回の施術効果が高いのもレーザー脱毛の特徴です。
    最後に電気脱毛と呼ばれる脱毛器ですが、これは上記の2つが登場するまでは脱毛の主流と言われていた方法ですが、毛穴一つひとつに針を刺して、そこに電気を流すことで毛根を破壊するというものです。



    毛穴一つひとつにアプローチすることができる為、3種類の中で最も脱毛効果が高く永久脱毛としても活躍している脱毛器になります。


    このように3種類ある脱毛器ですが、細かく分類していけばさらに細かく分類することが可能ですので、自分に合った方法を選択するようにしてください。